1. 女性の薄毛研究室~FAGA Lab~トップ>
  2. 女性の薄毛対策>
  3. 多くの人が受診しています!〜薄毛治療専門病院〜

女性の薄毛対策多くの人が受診しています!〜薄毛治療専門病院〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAとFAGA。薄毛、脱毛に悩む人が増えています

AGAとFAGA。薄毛、脱毛に悩む人が増えています

数年前からAGAという言葉をコマーシャルで見かけるようになり、その存在を知ったという人も多いのではないでしょうか?

AGAとは男性型脱毛症で、ここ数年で広く知られるようになってきた脱毛症。AGA治療も最近いろいろと増えてきました。そして女性の場合はFAGAと呼ばれ、「女性男性型脱毛症」が正式な診断名となります

とはいえ、一般的にはAGAという言葉で呼ばれることが多く、AGAの治療を行っている病院の多くが女性の薄毛治療にも対応しています。

20代でも?!薄毛が気になり始めた時が受診のタイミング

20代でも?!薄毛が気になり始めた時が受診のタイミング

薄毛治療専門の病院を受診する…というと、50代、60代の年配の方の受診をイメージするかもしれませんが、ある病院の医師は「30代の方の受診がとても多く、その次に20代、40代の方の受診が多いです」とコメントしています。

歳を重ねると「薄毛になるのはある程度は仕方のないことだから」と諦められたり、周囲からも違和感なく受け入れられます。しかし若い頃の薄毛は、何よりも本人が気にすることに加えて、周囲からも指摘されることが多いといった理由があります。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

「実績のある病院を選ぶこと」が薄毛治療専門病院選びのポイント

「実績のある病院を選ぶこと」が薄毛治療専門病院選びのポイント

AGAも、FAGAの治療も比較的新しい分野です。そして人間の髪の毛というのは決まった本数があるわけではありません。人の髪は平均で10万本と言われていますが個人差があり、さらに髪の太さなど髪質も大きく違います。

薄毛治療は年齢や体質、遺伝などを考慮して診断する必要があるからこそ、できるだけ多くの患者さまを診察して、経験を積んでいる病院を受診することが望ましいのです。

薄毛の治療は早ければ早いほど効果が出やすいと言われています。気になり始めたら、迷わずに専門病院での受診をおすすめします。

薄毛治療専門病院での一般的な治療の流れは?

薄毛治療専門病院での一般的な治療の流れは?

初診の段階で、治療方法や期間、費用についての詳しい説明が行われ、問診や採血、家族の髪の状況などを聞かれて、遺伝的な要素なども判断されます。その上で内服薬の治療だけか、頭皮に治療薬を直接注入する方法もとるかといった判断が下されます。

初診後は月1回など定期的に診察を受け、経過を観察し、薬が処方されます。薄毛が気にならなくなってきたら、薬を減らしたり、薬を止めたりして、その後の経過を見守っていきます。

薄毛治療専門病院を受診することに抵抗のある女性も多いようですが、自分で薄毛が気になり始めたり、家族からの指摘があって悩んでいるのであれば、ぜひとも専門医に診察をしてもらいましょう

この記事の監修医師

東京ビューティークリニック 統括診療部長麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
東京ビューティークリニック ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧