1. 女性の薄毛研究室~FAGA Lab~トップ>
  2. 女性の育毛ケア>
  3. ハリやコシのなくなってきた髪、しっかりとしたケアで上手に育毛して...

女性の育毛ケアハリやコシのなくなってきた髪、しっかりとしたケアで上手に育毛していきましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪年齢を5歳若返らせるヘアケアとは?

髪年齢を5歳若返らせるヘアケアとは?

「最近髪にコシがなくなって、ペタンとした感じになってしまった」「髪にハリがなくて、実年齢よりも老けて見える」という人は、ヘアケアと頭皮ケアを見直してみてはいかがでしょうか。

毎日適切なケアをしてあげるだけで、髪年齢を5歳以上若返らせることができます。薄毛や抜け毛の解消にもつながるので、「シャンプーをしたときに頭皮ケアを」など、タイミングを決めて忘れないように続けましょう。歯磨きをするように自然とできるようになれば、髪も日に日に元気になっていきます。

シャンプー選びは意外と重要!

どんなシャンプーを選ぶかということは、ヘアケアにとって基本とも言える部分です。「髪に潤いを」というようなキャッチフレーズのシャンプーがよく出ていますが、広告に踊らされず、本当の意味で髪に優しいシャンプーを選びましょう。

髪が喜ぶシャンプーの代表は「アミノ酸系シャンプー」です。ドラッグストアなどにはあまり種類がなく、ネットなどで購入する人もいます。肌と同じ弱酸性なので、髪や頭皮に優しく、体への安全性も信頼できます。保湿性が高くパサつかず、環境にも優しいことがアミノ酸系シャンプーのメリットです。


東京ビューティークリニック
おすすめシャンプーはこちら


「洗い流さないタイプ」のトリートメントを使う

「洗い流さないタイプ」のトリートメントを使う

髪のケアにトリートメントを使っている方は多いと思いますが、その中でも髪をいたわる「流さないタイプのトリートメント」を使用しましょう。流さないタイプは通常の「ダメージ補修効果」のほかに、「ダメージから髪を守る効果」もあります。

洗い流さないタイプのトリートメントが優れている理由は、保湿・保護・浸透する時間の長さにあります。シャンプー後にタオルドライした後、トリートメントをつけてそのままブローをすると寝ている間にもじっくりと成分が浸透し髪を守り続けます。ダメージがひどいときは洗い流すタイプと併用してもいいでしょう。

頭皮ケアで育毛&ストレス解消!

頭皮ケアで育毛&ストレス解消!

頭皮ケアも、髪にハリやコシを与える上で重要です。毎日シャンプーをするとき、髪を泡立てた後に髪の生え際から頭頂部・耳の後ろから頭頂部・襟足から頭頂部に向かって、指をジグザグに動かしてマッサージをしましょう。

そして、できれば月に一度はプロの頭皮マッサージを受けると理想的です。頭皮の血行が良くなり、余分な皮脂や老廃物が除去されることで、美しい髪が甦る環境が生まれます。

ヘアケアと頭皮ケアのコツをご紹介しました。髪にとって優しいケア方法を覚えて、元気なツヤツヤした髪を保てるように意識していきましょう。

この記事の監修医師

東京ビューティークリニック 統括診療部長麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
東京ビューティークリニック ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の育毛ケアの記事一覧