女性の薄毛に関するQ&A

  1. 薄毛・女性薄毛のトップ>
  2. 初めての方へ>
  3. 女性の薄毛に関するQ&A>
  4. 朝シャンが薄毛の原因になることはありますか?

原因・予防に関するお悩み

Q朝シャンが薄毛の原因になることはありますか?

Answerドクターからの回答
朝シャンはできるだけしない方がよいでしょう。薄毛が進行してしまう原因となるケースがあります。

朝シャンのリスク

頭皮の状態を清潔で健康的な状態に保つことは、健康的な髪を保つために必要です。しかしながら過剰に洗うことは必ずしも頭皮を健康な状態にさせるとは限りません。シャンプーをする上で最も重要なことは頭皮に残らないようにしっかりと洗い流すことです。残してしまうと頭皮が炎症を引き起こす原因にもなり、引いては毛髪の成長にも関係してきますので注意しましょう。女性はスタイリング剤を使用することも多いと思いますが、これを洗い流せなくても頭皮環境が悪化してしまう原因ですし、かといって洗い過ぎても薄毛の原因になってしまいます。適度に洗っていくことが重要です。

皮脂を落とし過ぎると

頭皮を自然に保護してくれる成分として見落とされがちなのが皮脂です。皮脂と聞くと汚れと決め付けてしまうこともありますが、実は頭皮の健康のために働いてくれています。皮脂は外部からの刺激(紫外線など)から肌を保護してくれますが、シャンプーは皮脂も含めてほかの汚れもすべて洗い流してしまいます。そのため洗い過ぎは頭皮に良くないと言われているわけです。朝シャンと夜のシャンプー、1日2度洗ってしまうと、肌を保護するために必要となる皮脂もごっそりと取れてしまうため、外出すると外気や紫外線などの刺激から頭皮を守れず、炎症を引き起こすことがあります。1日に1度だけのシャンプーが理想ですので、抜け毛が気になるようでしたら朝シャンは避けるべきです。

その他の要因

このほかに朝シャンが薄毛につながる理由としては、朝の時間にもあります。朝は時間に余裕が無く、シャンプーをしたとしても充分に洗い流すことができず、残してしまう可能性が高いです。もしも、どうしても朝のタイミングでシャンプーをしたいという場合には、少し早目に起きて洗い流すのに時間をかけられるようにする必要があります。

ですが、朝シャンが頭皮に悪いと言われている理由は時間以外にもあります。それは皮脂との関係です。前記した通り、皮脂は肌を保護してくれる役割がありますので洗い流しには充分に注意が必要です。朝にシャンプーをするということは、皮脂を洗い流して次の皮脂が分泌される前に外出することになります。要するに頭皮が保護される前に紫外線などの刺激を受けてしまうということになり、これも薄毛が進行してしまうきっかけになるのです。

上手なシャンプーのために

これらの理由により、朝シャンは薄毛の原因になります。例えば1日に1度朝だけシャンプーをすれば大丈夫なのでは、と考えられるかもしれませんが、皮脂が担う頭皮の保護という恩恵を得られませんので、たとえ1日に1度だけのシャンプーだったとしても避けるべきと言えます。

お勧めのシャンプー方法としては、美のゴールデンタイムである夜10時から深夜2時までにはシャンプーを済ませておく、スタイリング剤をしっかり落とすためにシャンプーで洗う前にお湯で頭皮を流すなどが挙げられます。後は流し残しに注意してしっかりとお湯で流していくことが重要です。

美しい髪を維持するためには、洗い流す時に注意を向けるだけではいけません。日常生活の中にも髪に影響が出るような生活習慣は多々あります。食事や睡眠時間、ストレスなどにも注意していく必要があります。ダイエットをして食事の量を著しく減らしていないか、睡眠時間は充分に確保できているか、日頃溜まったストレスを発散させる時間を作っているかなど、生活習慣にも目を向けて改善していくべきです。髪の洗い方だけを注意すればよいというわけでもありませんし、生活習慣だけを改善していけばよいというわけでもありません。すべてを改善して初めて美しい髪は実現されます。

7,000円から始める女性のための薄毛治療
お得な情報
東京ビューティークリニック 大阪 心斎橋院 開院キャンペーン
頭皮検査実例の写真

無料で頭皮の健康状態を
Checkしませんか?

マイクロスコープ診断を予約する