エイジングと女性の薄毛

 >   >  エイジングと女性の薄毛

エイジング(加齢)による女性薄毛

加齢(エイジング)による薄毛とは

「女性の薄毛・抜け毛」の原因として、加齢による女性ホルモンの減少、血行不良、甲状腺ホルモンの異常などが挙げられます。さらに、最近、耳にすることの多い活性酸素による細胞の老化(=身体をサビさせる)が薄毛や抜け毛を招くことがわかりました。
体内で発生した活性酸素を除去するために必要なアミノ酸は毛髪の生成で必要ですが、活性酸素除去に消費され、髪は栄養不足となって弱々しくなります。さらに活性酸素は毛母細胞の活動を低下させるため、髪の生産能力も低下します、また、髪の土台となる頭皮も活性酸素により老化し、硬くなったりして柔軟性を失います。髪の土台である頭皮環境が悪くなれば、抜け毛の増加に繋がります。

30代・40代・50代と酸化を防ぐ力が低下

体内で発生する活性酸素以外にも、紫外線や排気ガス、喫煙など、外的要因で発生する活性酸素もあります。特に紫外線によって発生する活性酸素は、コラーゲン繊維を破壊したり、シワ、くすみの原因となるなど、光老化を促進させる美容には大敵です。30代・40代・50代と徐々に年齢を実感する方が多いようですが、それは、日々体内で生まれる活性酸素を自然に取り除く“抗酸化酵素”のパワーが30代・40代・50代、特に40代で急激に減少してしまうため。 抗酸化酵素が減少すると、除去しきれなかった活性酸素が毎日溜まっていきます。そうして身体の酸化、つまり老化のスピードが加速され身体をサビさせます。

年齢による抗酸化力の変化

活性酸素を増やさないことは大切ですが、同時に活性酸素を作り出す要素を減らすことも重要です。活性酸素を増やす要因が日常に溢れているからです。

  • 喫煙は多量の活性酸素を発生させるだけでなく、抗酸化物質の一つであるビタミンCをも破壊してしまいます。
  • シミやシワの原因だけでなく、紫外線は活性酸素を大量発生させます。骨粗鬆症の予防等には普通の生活紫外線だけでも十分。無理な日焼けや長時間の日光浴は避けましょう。
  • アルコールを分解するときに体内で活性酸素が発生します。飲酒は適量が大切です。
  • 脂肪は酸化しやすい食品。スナック菓子やインスタントラーメン類など揚げてある食品は空気に触れると過酸化脂質に変化して、酸化促進作用で活性酸素と同じ害をもたらします。
  • ストレスにより神経が興奮すると、活性酸素が発生します。

薄毛育毛でお悩みの方はお気軽に。ご予約・お問い合わせはこちら

  • お電話でのご予約・お問合せはこちら 0120-820-417
  • 無料カウンセリング予約

抗酸化成分の摂取は髪のエイジングケアに不可欠

ビタミンEは脂溶性ビタミンの1つで、強い抗酸化作用を持っています。老化の原因である活性酸素の増加を抑制する効果があるため「若返りのビタミン」とも呼ばれています。体内ではビタミンEは細胞膜の中に多く存在していて細胞を保護する役割を担っています。細胞は活性酸素によってウイルスから守られているのですが、増えすぎるとかえって活性酸素自体が細胞を傷つけてしまうのです。ビタミンEがそんな過剰な活性酸素を除去しているのです。健康で若々しい身体を保つためには、欠かせないビタミンだということが分かるでしょう。

ビタミンEを多く含む食品

ビタミンEを多く含む食品 魚介類 野菜 ナッツ類 その他

植物油を上手に活用する

ビタミンEはコーン油やヒマワリ油等の植物性の油にも含まれています。調理の際に利用する油をこれらに変えるだけでも毎日のビタミンE摂取量は変わってきます。

エイジングケアこそ薄毛予防

年齢を重ねると髪も少しずつ老化し、若い頃には考えられなかった症状が現れてきます。そのまま髪のケアをしないと「女性の薄毛や抜け毛」の原因となります。髪の老化現象に気づき、髪のエイジングケアをすることによって、健康で若々しい髪をキープすることができます。
年齢を重ねるごとに毛髪の元になるコラーゲンやたんぱく質といった成分が減ってしまい、紫外線やエアコン等による乾燥、パーマやカラーリングなどのダメージを修復することが出来ずそのまま蓄積されます。また、新陳代謝の衰えから、毛根に栄養や酸素を運ぶ機能が低下して毛根自体も弱くなってしまいます。このような原因が重なることで、年齢とともに髪質がどんどん変化してしまうのです。そのため少しでも髪に老化を感じたら、早めの“髪のエイジングケア”をすることが大事になってきます。生活習慣を見直すことも大切ですが、抗酸化作用のある栄養素をバランスよく摂取することも効果的。だからこそ、薄毛の悩みを抱えている方はもちろん、今はまだ薄毛の悩みを抱えていない人も毎日の“髪のエイジングケア”に気を配るようにしましょう。

悩まずにクリニックでの早期発見が髪再生の最短コースです

女性ホルモンの乱れや活性酸素が関係するなど、様々な要因が複雑に絡み合っているのが「女性の薄毛や抜け毛」です。薄毛の悩みは男性だけでなく、女性にも急増していて、ストレスや過度のダイエットなどによる栄養の偏り、睡眠不足などの生活習慣等、様々な要因も考えられます。結果、頭皮の血行が滞り、髪を成長させる「毛乳頭」や「毛母細胞」に栄養が行き届かず、育毛活動を抑えてしまいます。コシがなくなった、髪にボリュームが出なくなったなどの症状を感じたら、すぐにクリニックでご相談ください。女性のための頭髪外来専門医だからこその治療が行えます。

10人中9人以上が発毛を実感されています。

  • 子供に指摘されたのが
    キッカケ
    (40代/女性/主婦)自分でも自覚はしていましたが、身内とはいえ、人からいわれたことでなんとかしようと覚悟がつきました。今思えば、覚悟なんて特に必要ありませんでしたが。笑

    40代の症例写真
  • ウィッグは似合うものが
    見つけられず…
    (50代/女性/会社員)ウィッグを試してみましたが、仕事をしている手前もあり、あきらかに変化があるとやはり恥ずかしく断念。自分の髪がここまで増えたのがなんといってもうれしいです。50代の症例写真
  • 市販の育毛剤を試していたのを見かねた夫から(60代/女性/主婦)長年、自分に合う市販の育毛剤やシャンプーを探していたところ、見かねた夫がこの病院を紹介してくれました。ボリュームが増え、若くなったねと周りからも言われます。60代の症例写真

効果を実感された患者様の声

治療前の不安な声から治療後の素直な感想までお答えいただきましたので、ぜひ一度ご覧ください。

PAGE TOP

薄毛育毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

  • 無料カウンセリング予約

メディア掲載情報

医療活動

モニター募集

女性の薄毛に関するQ&A

働く女性

エイジング(加齢)による女性薄毛とは?

AGA・育毛・発毛の治療はAGAスキンクリニック

PAGE TOP

東京ビューティークリニック
銀座院
〒104-0061
東京都中央区銀座4-3-9
クイーンズハウス8F
各線「銀座駅」B4出口より
徒歩約1分

オフィシャルブログ

東京ビューティークリニック
渋谷院
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-15
森ビル5F
JR渋谷駅 徒歩約1分

オフィシャルブログ

東京ビューティークリニック
新宿アイランドタワー院
〒163-1303
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー3F
東京メトロ丸の内線 西新宿駅
徒歩30秒

オフィシャルブログ

東京ビューティークリニック
横浜院
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸2-8-12
松山ビル4F
JR横浜駅 徒歩約3分

オフィシャルブログ

東京ビューティークリニック
大宮院
〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-1-26 石井畜産ビル6F
JR大宮駅 徒歩約2分

オフィシャルブログ

東京ビューティークリニック
札幌院
〒060-0004
北海道札幌市中央区北四条西2-1-1
カメイ札幌駅前ビル3F
地下鉄東豊線「さっぽろ駅」
14番出口 徒歩20秒

オフィシャルブログ

東京ビューティークリニック
名古屋院
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目2番9号 名駅クリスタルビル6F
各線「名古屋駅」ユニモール
地下街13・15番出口 徒歩1分

オフィシャルブログ

東京ビューティークリニック
大阪 梅田院
〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2-1-21
高橋ビル6F
各線「梅田駅」「大阪駅」
徒歩約1分

オフィシャルブログ

東京ビューティークリニック
大阪 難波院
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波4-2-4
ヤシマ御堂筋ビル8F
各線地下鉄「なんば駅」、
近鉄・阪神「大阪難波駅」徒歩1分

オフィシャルブログ準備中

東京ビューティークリニック
福岡院
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-12-5
アペゼビル4F
西鉄福岡駅より徒歩3分
地下鉄天神駅より徒歩7分

オフィシャルブログ

Copyright © Tokyo Beauty Clinic All Rights Reserved.
※このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます