1. 女性の薄毛研究室~FAGA Lab~トップ>
  2. 女性の薄毛対策>
  3. 薄毛をカバーする髪型はコレ!

女性の薄毛対策薄毛をカバーする髪型はコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛が気になり始めたら、髪型でカバーしよう!

薄毛が気になり始めたら、髪型でカバーしよう!

年齢を重ねるごとに気になってくる、女性の薄毛。生え際や頭頂部、髪の分け目など人によって薄毛の症状もさまざまです。しかし薄毛が気になるからと言って外出しない訳にもいきませんよね。そんな薄毛の悩みをカバーしてくれるのが、髪型です。


一口に髪型と言っても、好みの長さや髪のくせや、薄毛の症状は人それぞれ。そのため、薄毛をカバーする髪型もさまざまです。そこで今回は、薄毛を上手にカバーするヘアスタイルと、そのポイントをご紹介します。

髪全体のボリュームが少ない方は
ショートヘアアレンジがおすすめ!

髪全体のボリュームが少ない方は、ショートヘアアレンジがおすすめ!

薄毛が目立ち始めると、つい伸ばしたくなってしまう髪の毛。しかし全体的に薄い髪をお持ちの方は、思い切ってショートヘアにする方が、上手に薄毛をカバーできます。


髪が長いと、自然と重みでボリューム感が出にくくなります。ところがショートカットなら髪がたちやすく、ボリュームを出しやすいのです。髪型をセットする際は、分け目をはっきりと出すのではなく、少しルーズに流すことがポイントです。前髪にボリュームを持ってくるように意識すれば、生え際の薄毛も目立ちません

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

女性らしいミディアムヘアはゆるいパーマでアレンジ!

女性らしいミディアムヘアはゆるいパーマでアレンジ!

髪を短くする勇気がないという方は、女性らしい雰囲気も出せるミディアムヘアはいかがでしょうか。軽めのパーマをかけることで、全体的にボリュームを与えることもできます。


円形脱毛症で隠したい部分がある場合は、薄毛が気になる部位の周囲に髪が流れるよう、分け目を工夫することで薄くなった部分を上手に隠せます。


また、薄毛が目立ちやすいつむじは、根元をしっかり水で濡らし、根元の髪を立てるイメージで髪の毛を左右に動かしながら乾かしましょう。皮膚がしっかりと隠れ、薄い部分が気になりません。

髪の全体量が多く見えるロングヘアーはウエーブがおすすめ!

髪の全体量が多く見えるロングヘアーはウエーブがおすすめ!

ロングヘアーの魅力は髪全体の量が多く見えること。太めのロットを使った緩やかなカールはボリュームアップして見え、女性らしい柔らかな印象も与えます。生え際の薄毛が気になる方は重めの前髪を作ってカバーしましょう。


髪の重さの影響で、分け目部分から薄くなる方もいますので、定期的に分け目を変えるのを忘れずに行いましょう。また髪の毛をまとめる場合は、きつく縛ってしまわないよう注意が必要です。シュシュやヘアピンなどのアイテムを上手に使いましょう。


薄毛の悩みは、髪型一つで上手にカバーできますが、ヘアスタイルでの薄毛対策は、あくまで応急処置。根本的に薄毛治療をしたい場合は、専門院で相談してみましょう。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の薄毛対策の記事一覧