1. 女性の薄毛研究室~FAGA Lab~トップ>
  2. 女性の抜け毛の原因>
  3. ダイエットにストレス、老化にホルモンの乱れ…女性の抜け毛の原因は...

女性の抜け毛の原因ダイエットにストレス、老化にホルモンの乱れ…女性の抜け毛の原因はさまざま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の髪は生活スタイルに影響を受けやすい?!

女性の髪は生活スタイルに影響を受けやすい?!

生活スタイルが多様化した現代、髪の悩みは男性だけのものではなく、女性にとっても決して珍しいものではなくなりました。女性ホルモンが減少し始める更年期付近に、髪の毛が細くなり髪のボリュームが失われることで、頭頂部やつむじの地肌が透けて見える女性特有の薄毛。男性の薄毛に比べ「抜け毛」の症状は少ないとされています。


ところが、加齢のほかにも、女性の毛髪はさまざまな要因に影響を受けることはご存知でしたか。場合によっては、20~30代といった若い世代の女性にも影響を及ぼすことがあるのです。


女性の抜け毛を引き起こす、さまざまな要因についてお伝えしたいと思います。

抜け毛を起こす要因とは?

抜け毛を起こす要因とは?

女性の抜け毛を起こす加齢以外の要因として、その生活スタイルから受ける影響が大きいことが特徴です。したがって、生活の改善によっては、男性ホルモンや遺伝子の影響を強く受ける男性よりも、髪の悩みを改善しやすいとも言われています。では、どのような生活スタイルが毛髪に悪影響を与えるのか、以下に挙げてみましょう。


【毛髪に悪影響を与える行動】

睡眠時間や質の低下
過度のダイエット
喫煙習慣
食生活の乱れ
過度なパーマや染髪
間違ったヘアケア


さぁ、いかがでしょう。ともすれば日常の生活の中で、多くの女性があてはまるもの、と言えるのではないでしょうか。

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

要因が引き起こす具体的な影響例とは?

では、具体的にどのような影響を与えるのでしょうか。


【髪に与える影響例】

新陳代謝が活発になる22~2時の時間に眠らない生活が日常化すると髪にもいい影響を与えません。
過度のダイエットは、栄養の不足を生み、髪へ栄養が行き届かなくなります。
喫煙習慣は全身の血行を悪くし頭皮にも影響。代謝機能が低下し、ヘアサイクルの乱れを起こしやすくします。
ファストフードやインスタント食品など、高カロリー高脂肪のものに偏る食生活は、頭皮の毛穴を詰まらせるなどのダメージにつながります。
パーマ液やカラーリング剤の多用は頭皮にダメージを与えかねません。また、ドライヤーも適切な温度での使用が大切です。

ストレスも抜け毛の大きな要因です

ストレスも抜け毛の大きな要因です

社会での活躍や家庭での役割など、女性をとりまく環境にはさまざまなストレスがあります。自分が気づかぬうちにたまってゆくストレスもあることでしょう。ストレスの蓄積は、頭皮の血行を悪くしたり、ホルモンバランスを乱したりと、抜け毛の要因へとつながります。排除が難しいストレスもある現代ではありますが、上手に発散する自分なりの方法をもつことも、髪のみならず健康を守っていくために大切なことと言えるでしょう。


ちょっとした生活改善で、抜け毛の要因を軽減できることがおわかりいただけましたか。抜け毛が気になる時には、自分の生活スタイルを見直してみるいい機会かもしれません。

この記事の監修医師

東京ビューティークリニック 統括診療部長麻生 泰(あそうとおる)医師

【資格】
医学博士(慶応義塾大学)
【所属学会】
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本マイクロサージャリー学会
東京ビューティークリニック ドクター紹介

薄毛・抜け毛でお悩みの方へ。まずはお気軽にご相談ください

0120-820-417
無料カウンセリング予約・相談
電話受付:9:00~21:00(年中無休)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい女性の抜け毛の原因の記事一覧