医師によるカウンセリングの重要性について

  1. 薄毛・女性薄毛のトップ>
  2. 医師によるカウンセリングの重要性について

医師の診断を受けて適切な対策を

間違った自己診断が薄毛を進行させます

薄毛の改善には、その原因を特定し
ご自身にあった最適な方法で早めに治療する
ことが重要です。

生活習慣を改善することで薄毛の進行を遅らせることもありますが、間違った知識により症状を進行させてしまう危険もあります。

また市販の育毛剤は種類が豊富で効果も様々ですが、自分に合ったものを選ばないと逆効果になる危険もあるので注意が必要です。

かつらやウィッグは、付けるだけですぐに薄毛をカバーできますが、根本的な解決にはなりません。薄毛は年齢や遺伝だから仕方ない…と思っている方でも、きちんと治療すれば地毛を豊かにすることができます。

ご自身だけで判断する前に、まずは医師による診断で薄毛の原因を知った上で、適切な治療をしましょう。

間違った知識により、薄毛をさらに進行させてしまう危険性があります。

  • 自分で頭皮をマッサージすれば髪は生える!?

    マッサージには血行を良くしたり、リラックス効果はあるのですが、良くなっても一時的なので、太くてハリのある髪の毛が生えるには至りません。ちなみにヘアブラシで頭皮をたたく方もいますが、こちらも効果はなく、むしろ頭皮を傷つけたり毛根にストレスが加わり抜け毛につながる可能性もあるのでお勧めできません。

  • 育毛サプリメントを飲んでいるので食事は好きなものを食べる

    健康的で綺麗な髪を育てるうえでサプリメントは補助的な役割を果たしてくれますが、直接的に発毛に効果があるというわけではありません。サプリメントに頼りすぎず、バランスのよい食事を摂り、体内環境を整えてあげることは髪にとっても大切です。偏った食事を摂り続けると血流が悪くなり、髪にも悪影響を及ぼす場合があります。

  • お風呂上りの自然乾燥が髪を傷めにくい!?

    ドライヤーで乾かす方が◎。しかし、すぐにドライヤーで乾かすのではなく、1回タオルでやさしくふき取った後に、ドライヤーをあてて乾かすと髪の傷みが抑えられます。

  • 白髪は早く抜くと黒くて健康的な髪が生えてくる

    白髪を抜くこと自体が薄毛の直接的な原因なるとは言い切れませんが、白髪を抜きすぎることで毛根にダメージを与えてしまい、結果的に薄毛を引き起こすことがあるようです。故意に髪を抜いてしまうと、ヘアサイクルが乱れるうえ、毛根にもダメージを与え、結果的に薄毛を招くことに…。白髪を見つけた際は、くれぐれも力ずくで抜かないようにしましょう。

Advice薄毛の悩みに関する様々な噂がありますが、間違った情報もあるので注意が必要です。
現在では様々な情報を誰でも気軽に入手することができるようになり、インターネット上で情報を収集して髪の毛の悩みを改善しようとしている方もいると思いますが、注意点もあります。
インターネット上には膨大な数の情報が氾濫していますし、中にはまるでデタラメのような内容を掲載してあるようなウェブサイトも存在します。間違った知識による食事やサプリメント摂取、シャンプー方法を続けていると薄毛をさらに進行させる要因にもなりかねません。
また、生活習慣の改善などによって、ヘアサイクルを正常化させるには限界があります。まずは“髪“のプロに相談しましょう。

専門クリニックで治療するより高額になることも!?市販の育毛剤に潜む罠

  • 育毛剤は、効果に満足できない場合何本も試してしまう!

    育毛剤の効果に十分に満足することは難しく、ほかの育毛剤も試してみたくなったりと1種類に収まらないのがよくある話です。

  • 1本につき3ヶ月~半年位は試さないと効果が分からない!

    育毛剤というのはすぐに効果が出るものではなく、少なくとも1本あたり3ヶ月~半年位使用することで、効果が実感できる育毛剤か判断が可能です。そして効果を求め、何本も試しているうちに何年も経ってしまいます。

これで合計2年も経過(その額およそ20万円)

初めから医療機関に通院したほうがリーズナブル

育毛剤はリーズナブルな気がしますが、色々な商品を試しながら長期間継続して使用するので、トータルでみるとなかなか高額になりがちです。結局は専門のクリニックでの治療費より、市販の育毛剤に支払った金額の方が多くなるケースがほとんどです。

Adviceなぜ、いくつもの育毛剤を渡り歩くことになるのか?
市販の育毛剤には発毛に有効的な成分、スピロノラクトンとミノキシジルが入っていないので、発毛効果に満足しにくいのが現状です。スピロノラクトンとミノキシジルは日本の法律では医師の処方がないと購入できません。

薬の個人輸入はすべて自己責任です。さらに健康被害を及ぼす危険性も!

パントガール

処方箋が必要なパントガールはどこで買うとお得なの?

図はパントガール1ヶ月分の価格比較です。1番安いのは個人輸入で医薬品を購入することです。 これだけ見ると、個人輸入は価格の面で最も割安なので、個人輸入で医薬品を購入したいところですが、リスクは大きいです。

より安価で手軽な海外からの個人輸入が昨今増加しています。個人輸入を代行する業者もあり、通販サイトと同様に購入したい商品を選んでクレジットカードで決済するだけの簡単な手順で海外の薬を手に入れることができます。価格に加えその便利さが人気となっているようですが、その反面、入手した薬によるトラブルが問題視されています。いくら業者が代行するといっても、個人輸入は一個人が購入したという形になるので、その薬の使用は自己責任になってしまいます。

パントガール1ヶ月分の価格比較
  個人輸入 専門
クリニック

(東京ビューティークリニック)

皮膚科
薄毛患者を治療し治した経験 ゼロ 月100人
以上
月10人程度が相場
個々の薄毛に合わせた治療法の多様性 自己判断で薬を選択 多様な
メニュー
薬を出す
のみ
偽の治療薬を買ってしまうリスク あり なし なし

偽物も出回っているため要注意

ここで何よりも重要なことは、偽物も出回っているということです。なかには効果の薄い物や、全く効果が得られないようなまがい物、また最悪のケースだと薄毛の改善どころか、健康にまで被害を及ぼしてしまう成分が含まれていることもありますので、信用し過ぎるのは非常に危険です。

偽物かどうかは、見た目だけでは判別がつきにくいので、やはり薬を使用して薄毛を治そうと思うのであれば、医師が処方する正規品を使用すべきです。

健康被害が出てからでは遅いですし、輸入品の効果の薄い薬で治療を続ければ逆に治療費が高くつき本末転倒になります。安全で効率的な治療のためにはまずは発毛専門クリニックへご相談ください。

Advice安全で効率的な治療をするなら、まずは専門医に相談しましょう
薄毛は進行具合・体質・薬の感受性・遺伝などの原因が個人で症状が違うので自分に合った方法で治療をすることで効果を引き出せるのです。薄毛の治療を数多くしてきた専門医に自分に合った治療を判断してもらうのがおすすめです。

かつら&ウィッグや増毛との治療比較

  かつら&
ウィッグ
増毛
サロン
専門
クリニック

(東京ビューティークリニック)

概要 人工的なカツラを、薄毛部分に被せて薄毛を隠す。 残っている髪に人口毛を付着させ、毛量を多く見せる。 飲み薬や塗り薬を中心とした治療で、自身の髪を自然に増やす。
料金 20万~50万が相場
※5年程度で買い替えが発生
30万~100万が相場 30,000円前後/月が相場
効果 髪が急に増えるため、不自然な変化になる。 髪が急に増えるため、不自然な変化になる。 自身の髪が自然に生えるため周りに気付かれにくい。
メンテナンス カツラの着脱作業が毎日必要なので面倒くさい。 不自然にならないために月1回はメンテナンスが必要。 1ヶ月~2ヶ月に1回30分程度の来院、治療内容もシンプル。
満足度 薄毛は隠れるが、周囲にバレる不安がつきまとう 根本的解決にはならず、完全な満足は得にくい。 自身の髪が自然に生えるため強い実感と満足感。
Adviceかつら&ウィッグや増毛サロンでは、薄毛の根本的解決にはなりません。
それぞれのメリット・デメリットを把握して、自分に合った治療法を選ぶことが薄毛改善への近道です。
きちんと治療すれば地毛を豊かにすることができますので、自身の髪を自然に増やしたい方には、薄毛治療をおすすめします。

無料のマイクロスコープ診断で
薄毛の原因を調べましょう。

マイクロスコープ診断イメージ

東京ビューティークリニックでは、専門カウンセラーがご相談に来られた患者さまお一人お一人の頭皮・頭髪をマイクロスコープで確認します。

頭皮の状態、髪密度、毛穴の髪本数、髪の太さから髪の健康状態を診断し、薄毛の原因を正しく知った上で、あなたにあった適切な治療プランをご提案します。まずはお気軽にご相談ください。

7,000円から始める女性のための薄毛治療
おすすめプラン
頭皮検査実例の写真

無料で頭皮の健康状態を
Checkしませんか?

マイクロスコープ診断を予約する